生活・健康

あなたの予想がいつも外れる理由

あなたの予想がいつも外れる理由

今回はうまくいくと思ったんだけどな…

株を売った瞬間からいつも下がってしまう…


といった自分の予想がいつも外れると思ってしまう方、無意識に勘違いをしているかもしれませんよ。
無意識の勘違いで、予想がいつも外れると思っている人の特徴がこちらです。

予想が外れる人の特徴

  • 9回連続で表が出たコイン投げで10回目は裏が出ると考えてしまう
  • 情報を集めるときに「〇〇 メリット or 効果」と検索してしまう
  • 情報収集して当たる理由が多いのに外れてしまう人

マイノリティゆき

今回は人の無意識の勘違いが、どれだけ生活に影響をしているかお話します!

連続を偶然だと思えない

コインを10回投げて9回連続で「表」が出たときに次にでるのは「表」か「裏」かどちらでしょうか?
※コインで表裏の出る確率は50%ずつです

と質問されたとき、大半の人が「もう表はでないでしょ」と言って「裏」を選ぶ人が多いのではないでしょうか?

大半の方はお気づきかと思いますが、確率は50%なので、どちらが出てもおかしくありません。

また次の例を考えてみましょう。

A社の株が3日連続で最高値を更新しています。あなたはA社の株を買いますか?
※特に株価に関わるニュースや事象は発生していません

株価や為替、仮想通貨などの取引においてよく目にする光景です。この場合「もう上がらないだろう」と、多くの人が購入をしなかったり、空売り(逆張り)をする人が多くいます。

一概には言えませんが、値段の上がり下がりもランダムであることが多いため、確率では50%となります。

このように人は、ある結果が続くと、確率を無視してもう片方の結果を選ぶ傾向にあります。

マイノリティゆき

連続していない結果に票が集まるけれど、確率は50%のまま。

マイノリティゆき

その結果、多くの人が外れるて、運が悪い…となるんですね。

欲しい情報を集めてしまう

信頼できる人から「クレアチンというサプリが体に良いよ!」と聞いたあとで、自分でクレアチンの効果をネットで調べたとします。

検索履歴を見直したら

「クレアチン 効果」
「クレアチン メリット」
「クレアチン おすすめ」

といった履歴が残ってはいないでしょうか?

これは信頼できる人から「クレアチンが効果がある」と聞いたことで、それが正しい情報だと思い込んでいることが原因です。

そのため欲しい結果を求めるために、欲しい検索結果がでる言葉で検索(探す)をしてしまっています。

マイノリティゆき

次は絶対に当たる理由を探す、行動を取ることが外れる原因ですね。

都合の良いように解釈してしまう

次の画像を見てください。

Original image...
http://brainden.com/word-illusions.htmより引用

真ん中の文字は同じにも関わらず、
縦から見ると「13」に見え、横から見ると「B」に見えます。

これは前後関係によって真ん中の文字の解釈を都合のよいように変換しているためです。

この結果のように、
脳は無意識に調べた情報を自分が信じたい結果で解釈します。

マイノリティゆき

ダメだよと言っていても、裏があるから今回はいける!と思ってしまう感じですね。

終わりに

「あなたの予想がいつも外れる理由」について解説しました。普段から「勘が外れる…」「思うように行かない…」と思う方はぜひ、考えを整理してみてくださいね。

またこちらの内容は以下の本を参考にしています。
興味がありましたら手にとってみてはいかがでしょうか?

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。