仕事・人間関係

読んでもらえる!ブログの書き方

読んでもらえる!ブログの書き方

ブログをはじめて見たけど全然PV数が伸びない…

ブログ更新してTwitter更新しても、なかなかフォロワーが増えない…

といった悩みをもっている方も多いのでないでしょうか?

以下のポイントを押さえれば、あなたのブログが読まれるブログに変化するかもしれません!

読まれるブログのポイント

  • 対象読者が明確!
  • 1つの記事で伝えたいことが明確!
  • タイトルで読みたくなる!

マイノリティゆき

私もこの方法を知って現在実践中です!

読者ターゲットを明確にする

SNSやインターネット上に文章をアップしたからといって「読んでもらえる」と思うのは大間違いです。

情報が溢れかえっているこの時代では、ターゲットが定まっていない文章は読んでもらえません。

以下に例を挙げてみます。

大阪の梅田に遊びに行き、ランチを探しているとします。そのとき役に立つのは以下のどの記事でしょうか?

  1. 大阪府のおすすめランチが書かれた記事
  2. 梅田のおすすめランチが書かれた記事
  3. 2021年で梅田のおすすめが書かれた記事

多くの方が③を選ばれるかと思います。
これは①から③になるにつれ、読者ターゲットが大阪府から梅田に、そして2021年に狭まっています。

読まれる記事を作成するためには、みんなに役に立つ文章よりも、あなた1人に役立つ文章を書く必要があります。

マイノリティゆき

真面目な方ほど、いろいろと情報を詰め込んでしまいますよね。

ブログ1記事=1メッセージ

1つの記事の中に伝えたいメッセージが複数含まると、読者は「わかりにくい」と感じます。

例を挙げると、
投資や資産運用を検討している方に対して

  1. 株式の始め方
  2. 投資信託の始め方
  3. FXの始め方

投資や資産運用を検討している方に対して、①~③を盛り込んだ記事は情報量が多くわかりづらくなる恐れがあります。

そのため、1記事の中で伝えたいメッセージを1つに絞ることで、読まれやすい記事へ変わります。

マイノリティゆき

これは読者ターゲットを絞るに関係してきますね!

タイトルに力を入れる

ターゲットを明確にして、1記事1メッセージのわかりやすい文章にしてもクリックされなければ意味がありません。

このクリックされるかどうかは、タイトルに大きく関係してきます。

  1. アイスパンを食べてみた
  2. 新発見!暖か冷たいパン!?を食べてみた

これはパンにアイスが挟んでいるパンのことです。①と②でどちらがクリックしたくなるかと言えば、②ではないでしょうか?

このようにタイトルから中身が気になるような「!」や「?」な感情を動かすタイトルをつけることが大切です。

マイノリティゆき

文章以上にタイトルにも気を遣う必要がありますね!

終わりに

読んでもらえるブログの書き方について解説しました。ブログを開設してから思うように伸びない方は一度試す価値ありの内容です。

またこちらの内容は以下の本を参考にしています。
興味がありましたら手にとってみてはいかがでしょうか?

マイノリティゆき

私もこの方法を活かして更新していこうと思います!

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。