マイノリティのすすめ

私の100日連続ブログ投稿チャレンジ

100日連続ブログ投稿チャレンジ

私が今チャレンジしていることは、100日間連続でブログを投稿するということです。

その理由としては、何か本を書いて販売したいなという思いが最近でてきました。でもいきなり初心者が本を書くのは想像するまでもなく難しいことだと思いました。

なので、これまで私が言っていた習慣化の方法を用いて、いつか本を書ける状態にまで持っていこうと考えました。

目標の分解

私の今の最後の目標が「本を出す」ことです。
「本を出す」という大きな目標を小さな目標に分解することからはじめました。

本を出す

|分解

8-12万字の文字数が必要

|分解

毎日1,000文字程度書けば80-120日で文字数を達成できる

こんな感じで「毎日1,000文字程度の文章を80-120日書く」と目標を決めました。

しかし、ただ一人で毎日書くのは気が滅入りそうだと考え、

ブログを開設して、そこで発信をしながら原稿を貯めていく方法を取ろうと決めたのがブログ開設のきっかけです。

STEP1:最初の一歩は最小の一歩

脳を騙せるくらい小さな一歩でなければ行動は続かず、習慣化に繋がらないとこれまで説明してきました。

私の場合は、毎朝1時間程度ですが本を読んだり勉強したりする時間を取っていました。この時間をブログ作成の時間に置き換えると決めました。

少々強引ですが、毎朝取っていた時間はそのまま継続して確保できるので、内容のすり替えを実践しています。

脳的には場所や時間帯が変わることがないのでそこまで大きな負担にはなっていないと今の所考えています。

STEP2:失敗したときは「if-thenルール」で保険をかける

今回は失敗したくない試みということで、この「if-thenルール」はしっかりと考えました。

私が設定した「if-thenルール」は以下です。

もし、”(体調不良や急な外せない予定で)1日に1本も記事が書けなかった” ときは、”ストックから一本記事を掲載”する。

このストックとは、書き溜めた記事のことです。
最初の記事を投稿しているときには既に10本の書き溜めている記事があります。

できなかったときに備えてこの記事を随時使用していくことにしました。

過去、胃腸炎で寝込んだときも5日間動けなかったので、10日間分の記事があれば十分だなという判断です。

また、もう一つ「if-thenルール」を決めています。

もし、”ストックから記事を使用した” ときは、”ストックが10本になるまで休みの時間を使用”する。

もし、”ストックから記事を使用した” ときは、”ストックが10本になるまで休みの時間を使用”する。

これは、非常事態備えて10本の記事をストックすると決めているため、ストックの記事を使用した場合は休日の時間を充てストックを作成します。

終わりに

100日後に100本記事を書いた達成感を目標にひとまず頑張っていきます。
そこから、新たな気づきやひらめきで本を出す最終目標に向かっていきます。

応援していただければ嬉しいです。

それではまた

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。
RELATED POST