生活・健康

マイナスイオンって実は体に有害かも?

マイナスイオンって実は体に有害かも?

このお話のポイント


マイナスイオンの由来は負イオン

マイナスイオンが健康に良いとされる研究結果はない

花粉やウイルス・菌対策は活性酸素が関係しているかも(ひょっとしたら人体にも悪影響…?)

マイノリティゆき

マイナスイオンって聞くと、リラックス効果や空気中の異物を取り除いたりと良いイメージがありますよね!

マイノリティゆき

ところでマイナスイオンって何なんでしょうか?

マイナスイオンって何?

健康や美容に良いと言われているマイナスイオンの正体は何でしょうか?

なんとなく「マイナスの電気を持った粒」くらいのイメージを持っている方が多いかもしれません。

しかし、マイナスイオンという言葉は科学の世界には存在しません

マイノリティゆき

え、マイナスイオンって存在しないんですか!?でも滝とかに行くとすごくいい気分になりません?

滝から感じるマイナスイオンの正体

滝のそばに行くとマイナスイオンを感じるという方もおられるかもしれません。

この滝から感じるマイナスイオンは「レオナード効果」が関係しているかもしれません。

レオナード効果とは、滝のそばで漂っている微細な水の粒がマイナスに帯電している現象を指します。

このマイナスに帯電している微小な水の粒を「負イオン」と呼び、「マイナスイオン」の語源とされています。

そのため、滝でマイナスイオンを感じている方は、負イオンを感じているのかもしれません

マイノリティゆき

健康に良いなら負イオンでもマイナスイオンでもどっちでもいいです!

マイナスイオンで健康になる?

空気清浄機、エアコン、冷蔵庫、ドライヤーとマイナスイオン(またはメーカー独自の呼び名)がでる商品が多くあります。

仕組みとしては、高い電圧をかけて電子を発生させ、酸素や水にくっつけることで負イオン(マイナスイオン)を発生させます。

しかし、原理的に正しければ空気中ですぐに中和されて身体に届く頃にはマイナスイオンではなくなっています。

また、マイナスイオンが健康に良いという研究結果はまだありません

マイナスイオンが健康に良いと認知された背景としては、先程の滝の話が関係します。

滝のそばの気持ちよさが「負イオン(マイナスイオン)=健康に良い」というイメージを作っている原因です。

マイノリティゆき

え、マイナスイオンが健康に良いのは印象操作…

マイノリティゆき

でも、花粉やウイルス・菌には有効なのは事実ですよね?

花粉症・ウイルス・菌対策の実態は?

マイナスイオンが発生する空気清浄機などで、有害物質(花粉やウイルス・菌)を不活性化する効果が書いてあるものがあります。

もしマイナスイオンの効果で、花粉やウイルス・菌の対策ができていたら、「活性酸素」が関係しているかもしれません。

活性酸素は強い力をもっており、花粉やウイルス・菌といったものを攻撃し、不活性化します。

しかし、その一方で人体の老化の原因やガンを始めとした様々な病気の原因とされる物質でもあります。

つまり、空気中の有害物質を不活性化できるほどの活性酸素を発生させているということは、人体への活性酸素による健康リスクも同じくらい上がります

マイノリティゆき

活性酸素による効果だとしたらかなり危険ですよね…マイナスイオンの良いイメージが…

終わりに

「マイナスイオンって実は体に有害かも?」についてお話しました。マイナスイオンの健康効果が立証されていないだけでなく、正体が活性酸素だとしたら…。マイナスイオン家電を買う方の参考になれば幸いです。

マイノリティゆき

マイナスイオン付き家電を選んで買うメリットはないように思えましたね…

またこちらの内容は以下のを参考にしています。
興味がありましたら手にとってみてはいかがでしょうか?

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。