生活・健康

『服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ』本のまとめ4

『服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ』本のまとめ04

おすすめの読者
・健康に気を使っている方
・これから健康のためにサプリを始めようと思っている方
・現在薬を服用中の方

読む前に

最初に薬とサプリの残酷な3つの真実を紹介しました。

次に「飲むと体を壊す7つのサプリ」を紹介しました。

今回は本の中で紹介されている信じてはいけない6つの健康法を紹介します!

本の中では、薬の成分も研究結果を踏まえて”服用すると危ない”と言ったりしていますが、実際に薬を服用されている方は勝手に服用をやめたりせずに、担当医師に相談することをおすすめします。

信じてはいけない6つの健康法

信じてはいけない6つの健康法

  1. 糖質制限
  2. ベジタリアン/マクロビオティック
  3. ココナッツオイル
  4. グルテンフリー食
  5. 腰痛治療(一部)
  6. 癌の代替療法

今回は1から3についてお話します。

①糖質制限

ダイエットといえば”糖質制限”というほどに、一般世間に浸透したダイエット方ではないでしょうか。
芸能人を始め、短期間で結果をコミットするようなジムでも糖質制限食をしていて効果があると言っていたりもします。

しかし、ながらダイエットで主権を握りつつある”糖質制限”ですが、以下のような研究結果があります。

糖質制限の研究結果一覧

  • 11種類のダイエット(糖質制限、低脂肪、カロリー制限、高タンパクなど)を実践し、12ヶ月後の効果を見たところ、どのダイエットでも同じくらい体重は減り差はでない(2014年 トロント大学)
  • 50代の中高年を糖質量が4%と40%の食事を摂るグループに分けても、8週間後両グループともに違いは出なかった(2006年 オーストラリア政府機関)
  • 糖質制限は全体的な死亡率を1.3倍ほど上げる(2013年 国際医療研究センター)
マイノリティゆき

糖質制限って他のダイエットに比べて特に優れているというわけではなく、むしろ健康を害するかもという結果です。糖質制限に特別効果があるように見えるのは”糖質を減らすと食べられるものが限られてカロリーが減る”や”炭水化物を減らした分、タンパク質が増えるので食欲が抑えられる”のでは?と考えられます。つまり、間接的にカロリーが減っているだけなので、不摂生じゃないカロリーを摂るのが大切ですね。

②ベジタリアン/マクロビオティック

ベジタリアンとは肉を食べずに野菜だけを食べて過ごす人です。ヴィーガンもこのベジタリアンに位置します。
マクロビオティックは肉や乳製品、加工食品を完全に断つ食生活を送る人です。

芸能人や海外セレブなどもSNSで上げるなど話題な健康法でもあり、心疾患や癌の発症リスクが減り、体重も減少し、コレステロール値も良好という結果も出ています(2016年 フィレンツェ大学)。

一見、ベジタリアン/マクロビオティックが体に良いように見えますが、ここで考えないと行けないのがマクロビオティックを取り入れている人は”元々健康意識の高い人”ではないかということです。

常日頃からジムやランニングなどで運動をし、毎日しっかり睡眠時間を確保、間食も摂らず、規則正しい生活を送っていることに加えて”ベジタリアン/マクロビオティック”の可能性があります。

そういった背景を踏まえた研究結果は以下です。

ベジタリアン/マクロビオティックの研究結果一覧

  • 健康意識の高い男女でベジタリアンと肉付きの全死亡率を調べたところ変化はなく、病気の発症率もほぼ同じ(オックスフォード大学)
  • マクロビオティックで育った子供は、ビタミン不足で骨軟化症の発症率が増加傾向(1990年 ドイツの大学)
  • マクロビオティックを長く続けた人は、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが足りず、全体的に活力が低い傾向がある(1996年 オランダ)
マイノリティゆき

ベジタリアンは健康意識が高い人であれば食べるものは関係ないよねという結果がでています。逆にマクロビオティックはデメリットが多く、健康とは逆の結果が出ているので避けたいものです。

あと、最近街を歩いていて”ヴィーガン御用達!野菜でできたハンバーガー”といったものも見かけます。「お肉食べたいんじゃん…」って思ってしまうのは私だけじゃないはず。

③ココナッツオイル

エクストラヴァージンのオリーブオイルや亜麻仁油など油(オイル)が健康に良いとよく見かけます。
特にココナッツオイルは”魔法のオイル”と言わんばかりにとある医師が健康効果を謳ったことで人気が高まりました。

果たしてココナッツオイルは”魔法のオイル”なのか?というのが以下の研究です。

ココナッツオイルの研究結果一覧

  • 調理油をココナッツオイルに切り替えれば体重が減りやすくなるが、ココナッツオイルを飲むだけで痩せるようなメリットはない(2015年 オーストラリア政府)
  • ココナッツオイルを飲もうとも摂取カロリーを下げない限り体重は減らせない、ココナッツオイルを余分に飲むことでカロリー増加となり健康に悪い可能性がある(2008年 コロンビア大学)
  • ビタミンB6やB12で肺癌リスクが30~40%上がる、特にタバコを吸う男性は肺癌リスクが3~4倍上昇する(2017年)
マイノリティゆき

ココナッツオイルは他のオイルの代替品と考えると効果がありそですが、サプリ代わりと思って飲むとカロリー総量が増えて逆効果となりそうです。また、認知症改善も話題となり広まりましたが、実際にヒトを対象にした実験は行われていないので、一個人の体験談でしかないです。

とはいっても、私もココナッツオイルは愛用しています。用途はお風呂上がりに髪から体を保湿するためです。保湿はスキンケアには大事で、髪から体に塗れるのは便利です。

終わりに

マイノリティゆき

テレビの自称専門家が言っていたから、SNSで話題だから、芸能人が効果アリと言っていたから、といってそれが本当に健康につながるかはわかりませんね。

次回は残りの3つの健康法に関してお話します。

それではまた

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。