恋愛・異性

男女の友情は成立するのか?片想いしている方・パートナーがいる方必見です

男女の友情は成立するのか?片想いしている方・パートナーがいる方必見です

読んで得られるもの

  • 男女間の友情が成立するかどうか答えがでます
  • 友情・尊敬と愛情の関係がわかります
  • 交際を長く続けていくために必要なものがわかります

この記事で参考にした書籍

マイノリティゆき

どうも!マイノリティゆき(@minority_yuki)です!
今日は、男女の友情に関するお話をします!

読む前に(スキップOK)

この話は相手に対してどのくらいの「愛情・友情・尊敬」を持っているかを測定する心理尺度(心理テスト)が用いられています。

この心理尺度を使用すれば、自分が測定したい相手への愛情・友情・尊敬が数字として算出されます。(詳細は恋愛の科学p.19-20を参照)

マイノリティゆき

簡単な話、誰か特定の人への「愛情・友情・尊敬」の度合いを測定できる心理テストということです!

愛情と友情は両立するのか?

男女の友情が成立するのであれば、心理尺度で出た愛情と友情数値に相関関係がないと言えます。

愛情・友情の相関関係の考え方

愛情と友情が成立する例
・Aさんへの友情数値20、愛情数値10
・Bさんへの友情数値20、愛情数値40
友情数値が同じでも、AさんとBさんへの愛情数値は異なる(相関関係がない)

愛情と友情が成立しないとき
・Aさんへの友情数値30、愛情数値40
・Bさんへの友情数値10、愛情数値10
友情数値が高いと愛情数値が高く、友情数値が低いと愛情数値が低くなる(相関関係がある)

結果は、愛情数値と友情数値の相関係数は「0.61」です。

心理学では相関関係の数値が0.4~0.6あれば、数値同士に関係性があると判断されます。
また、男女どちらでも同様の傾向が見られます。

この結果から、男女関係なく友情は愛情へ発展する可能性が高いと言え、必ずしも男女の友情は成立しないと考えられます。

マイノリティゆき

ずっと仲の良い友人を好きになったとしても、十分に恋愛関係に発展できるということですね!

尊敬も愛情に変わる?

同僚

「上司のAさんは仕事ができて素敵」

部下

「Bさんはいつも頼りがいがある」

といった尊敬ですが、この感情も恋愛に変化する可能性はあるのでしょうか?

先程と同様に愛情数値と尊敬数値の相関関係を調査したところ「0.509」という結果がでました。

この結果に関しても男女関係なく出ています。

まとめると、友情と愛情の関係よりも相関関係の度合いは低くはなりますが、尊敬は十分に愛情に変化する可能性があるといえます。

マイノリティゆき

尊敬していた人をいつか好きなる…ということはドラマでもよくありますよね!

マイノリティゆき

でも、尊敬されている側は恋愛感情を持たない可能性もあるので、意中の人を射止めるためには友情を育むのが良さそうですね!

交際を長く続けるためには友情が必要

交際の満足度を高めるために必要なのは愛情と考えている方が多いのではないでしょうか?

交際の満足度と相手への愛情の関係の調査によると、交際満足度と愛情の相関関係は「0.413」という数値がでました。

これは、相手への愛情が高いと交際時の満足度も高くなるという結果で多くの人に取って驚く結果ではないかと思います。

次に友情・尊敬と交際満足度を調査しています。

その結果、友情「0.585」、尊敬「0.480」と愛情よりも友情や尊敬が交際満足度を高めることがわかりました。

まとめると、「好き」「愛している」という愛情よりも、「一緒にいると笑顔でいれる」「頼りがいがある」といった友情や尊敬の感情が良好な交際を続けていくためには大切ということです。

マイノリティゆき

友達のように仲の良い関係が何だかんだ長続きしている印象がありますもんね!

終わりに

『男女の友情は成立するのか?片想いしている方・パートナーがいる方必見です』についてお話しました。「友人を好きになってしまった…」「長く続くパートナーを見つけたい」方の参考になれば幸いです。

マイノリティゆき

友情は愛情を育むために必要なもの、だから男女間の友情は愛情に発展しやすいということですね!

またこちらの内容は以下の本を参考にしています。
興味がありましたら手にとってみてはいかがでしょうか?

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。