仕事・人間関係

『エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 左手用』レビュー

おすすめの読者
・トラックボールマウスを検討している方
・作業効率を上げたい方
・左手のトラックボールマウスを検討している方

これまで愛用していたマウス

私、マイノリティゆきは職場と自宅で同じマウスを使用するようにしています。

色々マウスは使用して来ましたが、ここ2年位は『Logicool ロジクール M720 トライアスロンマウス』を使用していました。

このマウスですが以下の点ですごく気にってました。

  • ボタンが多く、Logicool Optionsを利用すればボタンにコピー&ペーストなどキーボードを押す必要のある頻度の多い作業がワンボタンで使用できる!
  • スクロールホイール下のボタンを押せば、高速にスクロールができるため長いEXCELやページをスクロールするときにすごく便利!

また、人によっては複数のタブレットやPCへの切り替えがワンボタンでできるのもメリットになると思います。

こういったマウスで問題となるEXCELやスプレッドシートを使用する上で、横スクロールどうするか問題に関してもEXCELなら「Ctrl+Shift+スクロール」スプレッドシートなら「Shift+スクロール」で解決します。

わざわざ横スクロールのために、お高いマウスを買う必要がないんです。

トラックボールマウスに変えようとした理由

しかし、気に入ってたマウスですが、代えざる負えない理由に直面しました。
それが、右手のデスクにふれる部分が日に日に痛くなるという問題です。

私、マイノリティゆきですが、家でも職場でもデュアルディスプレイにしています。
デュアルディスプレイを使用している方ならわかると思いますが、すごくマウスのカーソルを移動させますよね。

私は、一枚縦においているので、本当にスクロール範囲が広くなります。
そういったものがつもり重なって手が痛くなりました。

このような問題を調べていると、行き着く先がトラックボールとのことです。
トラックボール式マウスとはボールを転がしてマウスのカーソルを操作するものです。

最初、トラックボールはちょっと…と思っていましたが、慣れるのもそれほど時間がかからないという記事などを読んで、トラックボール移行を検討しました。

左手トラックボールマウスについて

トラックボールの使用レビューを見ていると、すごく合理的な意見を言っている方がいました。

「利き手じゃない左手でマウスが操作できれば、右手でメモを取ったりテンキー入力できたりと作業効率が上がる」

これだ!と思った私は秒で左手のトラックボールマウスの移行に決心が付きました。

マウスを探す条件は以下で考えていました。

  • ボタン最低5つ
  • ボタンの機能をソフトで割当ができるもの
  • Logicoolがいいな(高速スクロールは唯一無二)

そこでAmazonで「左手 トラックボールマウス」で調べるとその数の少なさに驚きでした…(というかほぼ一択)

安心できそうな商品は『エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 左手用(M-XT4DRBK)』だけでした。

この商品を私の条件比べると

  • ボタン最低5つ → ある
  • ボタンの機能をソフトで割当ができるもの → エレコムの「マウスアシスタント」を使用すれば可能
  • Logicoolがいいな(高速スクロールは唯一無二) → 違う…エレコム

条件が全て当てはまったわけではないのですが、右手の苦痛から開放されるためにLogicoolの高速スクロールを捨てて、エレコムの左手用トラックボールマウス(M-XT4DRBK)の購入に踏切ました。

左手用トラックボールマウス(M-XT4DRBK)の感想

トラックボールが初めてでしかも左ということで、かなり不安はあったのですが意外と一週間くらいで慣れました。

しかし、どうしてもパワーポイントで画像の大きさを変更するために端をクリックしてドラックしたりと言う作業したり、Excelで狙ったセルにクリックするような細かな作業がうまくいきませんでした。

イメージとしては、カーソルが急に飛ぶイメージで、狙いたい場所をなかなか狙えない状況です。
そこから色々調べていると、最初から付属しているトラックボールのボールに原因があるようです。

私は初めから付属していたグレーのボールを使用していたのですが、この付属品の質がすごく悪いみたいです。

そのため、おすすめされていたこちらのボールに付け替えました。

すると、すごく操作が快適にになり左手トラックボールでの操作が苦にならなくなりました。
そのためエレコムを買う場合は一緒にサードパーティ製のボールを別で買うことをおすすめします。

終わりに

エレコムマウスですが、どうしてもロジクールと比べるとあらゆる面で安っぽさを感じてしまいます。

ロジクールの高速スクロールもやっぱり便利で早くロジクール製の左手マウスが出ることを期待してしまう製品です。ですが、現状私みたいにボタンに機能を多数割り当てて、左手操作、トラックボールはこちらのエレコム一択です。

色々割り切った上で使用するには良いかと思います(というか、マイノリティすぎて選択肢がない!!)

それではまた。

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。