仕事・人間関係

テキスト専用のクリップボード履歴ソフト『Clibor』レビュー

テキスト専用のクリップボード履歴ソフト『Clibor』レビュー

おすすめの読者
・仕事効率を上げたい方
・コピペ頻度が多い方
・Windows標準のクリップボードに使いにくさを感じている方

今回紹介するのがテキスト専用のクリップボードソフト「Clibor」です。

https://chigusa-web.com/

クリップボードとは?
コンピュータ上で、一時的にデータを保存できる共有のメモリ領域のことである。複数の異なるプログラムからアクセス可能であり、単一のアプリケーションだけでなく異なったアプリケーション間のデータの受け渡しにも使用される。

Wikipediaより

と、ありますが簡単に言うと
パソコン上でコピーしたテキスト履歴を残せておけるソフトです。

例えば営業メールなんかで
同じ「件名」「内容」「アドレス」を頻繁にコピペをすることがあると思います。

この場合は、毎回「件名」「内容」「アドレス」、「件名」「内容」「アドレス」、「件名」「内容」「アドレス」をテキストからコピーして貼り付けすることになり、面倒ですよね。

クリップボード機能を使用すれば、コピー履歴を保存しておくことができるので
わざわざテキストをコピーし直さなくても過去のコピー履歴を選択することで貼り付けを効率よくできます!

Windows標準のクリップボード

そんな便利なソフトのクリップボードですが、
Windows10を使用している方は「Windowsロゴキー + V」を押すことで
クリップボードが現れます!

「クリップボード」に関するWindows公式サイトはこちらから

これでも始めは十分だったのですが「Clibor」を使用すると世界が変わります!

フリーのクリップボードソフト「Clibor」

このCliborがWindowsのクリップボードと違うのが、
定型文わかりやすく複数保存できるということです!

https://chigusa-web.com/ より引用

上の画像がCliborの表示画面です、
Windowsのクリップボードよりも一度に見れるコピー履歴がわかり、
タブを変更することで定型文を出すことができます!

ここに会社の住所や電話番号、メールの定型などを入れると一気に作業効率があがります!

また、クリップボードのもう一つの使用方法として
クリップボードで選択したテキストをコピーすればテキストの装飾を外せるということです!

Webやファイルからテキストをコピペすると不要な色やフォントになることがありますよね。
クリップボードを経由してペーストをすれば、テキストデータになるので煩わしいテキストの成形作業が不要となります!

さらにこのCliborの良いところは、
呼び起こしのキーをカスタマイズすることができます!

Windowsのクリップボードは「Windowsロゴキー + V」と固定されていますが、
Cliborは任意のキーの組み合わせで表示させることができます。

さらにこのキーの組み合わせをマウスに連動させることで、
マウスのボタンをワンクリックするだけで呼び起こすことも可能です!

作業効率が飛躍的に上がるテキスト専用で定型文が保存できる無料のクリップボードソフト!
お試しでダウンロードしてはいかがでしょうか?

ダウンロードはこちらから!

それではまた

アクティブなインドア
マイノリティゆき
日常の悩みや疑問を本から得たマイノリティな知識・情報で解決するブログです!本を月2冊以上読めば、誰もがマイノリティ思考を手に入れることができます。このブログを通じて本を読んでもらえる方が増えることが目標です。